2018/12/21 12:07

生理中の乾燥や、生理前のニキビに悩むことありませんか?

女性のカラダはとても繊細で、
ホルモンバランスの変化によって、
お肌や心にも影響をもたらします。

特に生理周期(平均:28日~38日間)の
「前半」と「後半」でお肌の特徴は大きく変わると考えています。

グラフをご覧ください↓


それぞれの特徴をみていきましょう。


「生理周期の前半(生理日~生理後1週間)」

この時期の特徴は、
■血行が悪くなりやすい
■乾燥しやすい
■くすみが気になる
■目のクマが目立ちやすい
■終盤の方になるとお肌が段々調子が良くなる
という点です。

とにかく

”保湿” & ”温かくする”

がポイントになります。

体温を上げるために、温かい食べ物や白湯を飲んで体をしっかり温めること。

そして、スキンケアは保湿ケアを念入りにしながら、
メイクは血色感を上げるためにピンクやコーラル系のアイテムを使うとgood!

*-----------------ちなみに-------------------*
生理が終わってから1週間くらいはお肌が絶好調になります。
新しい化粧品を試したり、
ピーリング等の攻めのケアをするのに最適ですよ♪
*----------------------------------------------*

「生理周期の後半(生理前2週間)」

この時期の特徴は、
■体つきが柔らかくなる
■皮脂分泌量が多くなる
■化粧崩れしやすくなる
■紫外線に弱くシミやそばかすが目立つ
■ニキビができやすい
■精神的に不安定でイライラしやすい
という点です。

とにかく

”清潔” & ”リフレッシュ”

がポイントになります。

精神的にも不安定になりがちな時期なので、
深呼吸をして気分を落ち着かせたり、
好きなことをしてリフレッシュしながら過ごすのが吉。

脂っぽいからと洗顔をゴシゴシしすぎると
さらなる皮脂トラブルを招くことに。
優しく洗浄して清潔にお肌を保つように心がけましょう。


お肌のことを考えたメイクを

日々変化する女性のお肌。

ルナチュールはそんな女性特有の肌変化に着目して、
化粧品開発を行っています。

■生理中のお肌に最適→ピンクの下地


■生理前のお肌に最適→イエローの下地


今のお肌の状態にピッタリな化粧品に変えるだけで快適な毎日に♫